浦和フットボール通信

MENU

【レッズ練習レポート】CSに向けて本格始動!

tak_6768_r

(Report by 河合貴子)

チャンピオンシップに向けてオフ明け2日目で本格始動

雲ひとつない青空が広がり、穏やかな秋晴れとなった11月17日。浦和は、天皇杯4回戦・川崎に敗戦を喫し、気持ちを切り替えるために束の間の3連休を過ごした。オフ明け2日目となった練習は、かなりハードなのものであった。

ワールドカップアジア最終予選サウジアラビア戦を終えた西川周作選手と槙野智章選手は、明日からチーム合流。ズラタン選手は、家庭の事情により一時帰国し、週明けには来日する予定である。

また、鳥取にレンタル移籍中に右膝前十字靱帯断裂および半月板損傷した福島春樹選手は、浦和に戻り、リハビリを開始していた。

更に、天皇杯4回戦・川崎で右足首を捻挫した大谷幸輝選手は、ウォーキングとゆっくりとランニングを行う別メニューに取り組んでいた。大谷選手が離脱し、西川選手がオフのために急遽ユースからGKが練習参加することになった。

tak_6872_r

リラックスした雰囲気の中、アップが行われ選手たちから笑顔がこぼれていた。

だが、ペナルティーエリアラインにゴールを設置したミニゲームでは、オフ明け2日目にも関わらずファール覚悟の激しいバトルとなった。

(残り 2164文字/全文: 2661文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ