浦和フットボール通信

MENU

【2016シーズンを振り返るPart2】13年ぶりのカップタイトル。積み上げた力をみせたリーグ戦だったが。

kaz_2863_r

今季も浦和レッズを丹念に取材してきた河合貴子さんと、2016シーズンを振り返ります。13年ぶりのルヴァンカップ優勝。そして年間勝点1位を獲得したリーグ戦について

総力が上がってのルヴァンカップ13年ぶりの制覇

椛沢:ルヴァンカップは13年ぶりに優勝をしました。ペトロヴィッチ監督の日本での初タイトルでしたし、レッズにとっても2007年のACL以来のタイトルになりました。

河合:ルヴァンカップが獲れたのは、良かったよね。

椛沢:日本代表選手がいない大会の中で、代わりに入った選手。特に高木選手がルヴァンカップを獲った一番の貢献だったと思います。

kaz_2333_r

河合:カップ戦ではあったけれども、公式戦でゴールを決めたことによって、高木選手はピッチの中でガムシャラにシュートを撃つのではなくて冷静にプレーすることが出来るようになったのがすごく大きかったね。高木選手はムラがあるのが気になる。そこさえなくなれば、もっとすごいプレーが出来ると思う。

(残り 2185文字/全文: 2594文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ