浦和フットボール通信

MENU

フットボールの母国でフットボール文化を考える。

VIPインタビュー:欧州通信2012 Mark Russell 北部イングランドに吹いた“五輪”の風。(1)を更新しました。

世界の頂点に立つ巨大クラブ、マンチェスター・ユナイテッドの拡大路線に反発する市民によって設立された「FCユナイテッド・マンチェスター」。そのイレブンと地元サポーターたちの奮闘は、“Red Rebels(赤い反逆者たち)”の名で、いまや欧州全土に広く認知されている。我らがホーム浦和にもその発祥と動向を紹介してくれたマーク・ラッセル(http://www.urawa-football.com/post/2120/)を、ロンドン五輪の熱気を間近に見たマンチェスター近郊のボルトン・ウィガンに訪ねた。

インタビュー/写真 豊田充穂

コメントを残す

ページ先頭へ