浦和フットボール通信

MENU

フットボールの母国のスピリッツを探る。

VIPインタビュー:欧州通信2012 Mark Russell 北部イングランドに吹いた“五輪”の風。(2)を更新しました。
ロンドン五輪を自らの“幕引き”とするかのように、母国の若きオリンピック代表たちを牽引して見せたライアン・ギグス。方や同じマンチェスター・ユナイテッドのスターでありながら、ウェイン・ルーニーはいまだメガクラブの巨額移籍を象徴する存在で、古巣エバートンの記念試合への出場もままならない…… 母国のフットボールを牽引して来た北部イングランドに息づく、クラブ本拠地のスピリットを語るマーク・ラッセル談話第2弾。
インタビュー/写真 豊田充穂

コメントを残す

ページ先頭へ