浦和フットボール通信

MENU

【槙野完全移籍】週刊フットボールトーク号外版 (12/4)

槙野智章、完全移籍を発表。

椛沢佑一(浦和フットボール通信編集長)

本日、浦和レッズよりドイツ1.FCケルンからレンタル移籍をしていた、槙野智章選手の完全移籍が決定したことが発表されました。

このたび、1.FCケルン(ドイツ)から期限付き移籍中のDF槙野智章選手(25歳)が、完全移籍で加入することが決定しましたのでお知らせいたします。

【選手名】槙野智章(まきの ともあき)Tomoaki MAKINO
【生年月日】1987年5月11日生まれ(25歳)
【出身地】広島県広島市
【身長/体重】182cm/77kg
【ポジション】DF
【サッカー歴】井口明神FC→サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース→サンフレッチェ広島F.Cユース→サンフレッチェ広島→1.FCケルン(ドイツ)→浦和レッズ(期限付き移籍)

【個人タイトル、代表歴】
2010年 Jリーグベストイレブン、Jリーグフェアプレー個人賞
日本代表(A) 11試合出場 1得点

【槙野智章】
「ようやく、正式にレッズの一員になれたような気がしています。今はレッズのために闘いたいという気持ちがこれまで以上に強いです。もちろん、この決断を下すまでにはいろいろと悩みました。その中で、僕の背中を大きく押してくれたのは、素晴らしいファン・サポーターの皆さんの存在でした。本当に熱いサポートをしていただき、感謝の言葉しかありません。これからは、僕がファン・サポーターの皆さんを支えられるような、勇気づけられるような存在になれればと思っています。まずは、これからの天皇杯、そして来季のJリーグACLで、共に闘いましょう!」

【緊急対談 椛沢佑一×河合貴子:槙野完全移籍を語る。】

(残り 523文字/全文: 1216文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ