浦和フットボール通信

MENU

【This Week】週刊フットボールトーク Vol.118 (12/21)

どこかスイッチが入らなかった熊谷で、マリノスに敗れて終戦。

椛沢佑一(浦和フットボール通信編集長)× 豊田充穂 (コピーライター)

椛沢:先週末に行われた天皇杯4回戦、横浜Fマリノス戦に敗れて浦和レッズの2012シーズンは終了してしまいました。チケット前売り完売の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場での試合は、スタンドの7割が赤く染まりましたが、どこかACL出場権を獲得したレッズサポーターと、あと1枠のアジアの座を射止めたい、横浜のサポーターとの空気感の差があったことは否めません。それはピッチ上も同じで、球際でも勝てず、コレクティブにサッカーをしてくる横浜を崩すことができませんでした。

(残り 2821文字/全文: 3110文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ