浦和フットボール通信

MENU

【This Week】週刊フットボールトーク Vol.133 (4/11)

劇的勝利の磐田戦から、激闘の韓国アウェー全北現代戦

椛沢佑一(浦和フットボール通信編集長)× 豊田充穂 (コピーライター)

椛沢:韓国遠征を終えて帰国したところではありますが、まずは先週末の劇的勝利の磐田戦から振り返りましょう。試合日は、爆弾低気圧の上陸により、天気予報サイトからも不要不急の用事の場合は、外出は控えましょうという警告が携帯に送られてくる悪天候でした。もちろん、我々にとってレッズ戦は重要な用事ですから、スタジアムに駆けつけましたが、春とは思えない冷たい雨が差し込み、厳しい環境でした。さすがに観客動員も23,295人と少な目でしたが、この人数は槍が降ろうと来るサポーターの数なのかと思いました。そう考えるとすごい数です(笑)。

(残り 1753文字/全文: 2071文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ