浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】明日ガンバ戦!関根は欠場か。興梠も「まだ分からん」(2015/5/1)

IMG_6298

決戦は明日!リラックスムードの試合前日練習

好天気に恵まれ、風薫る5月1日。浦和はG大阪戦に向けて午後3時から練習を行なった。GKの西川周作選手と大谷幸輝選手、福島春樹選手は、土田尚史GKコーチのもとでシュートストップやCKを含めたクロスボールの対応を念入りに行なっていた。フィールドプレーヤーは、中2日で連戦5試合目となるため、疲労を考慮したメニューとなった。ストレッチを入れながらのランニングを終えると3グループに分かれて、通称鳥かごのボール回しを20分ほど行なった。そして、3人一組で動きをいれたパスや、ロングフィードなどを中心とした軽めのメニューで約1時間練習を終えた。練習中から選手たちに笑みが零れ、大一番のG大阪戦を前にリラックスムードが漂っていた。

関根は左太もも打撲で欠場濃厚

前節の甲府戦で左太腿を打撲した関根貴大選手は、別メニューで調整をしていたが欠場濃厚のようだ。また、G大阪戦で復活を目標にしていた興梠慎三選手も全体合流しているものの「まだ、分からん」と出場は微妙な状態だ。

(残り 949文字/全文: 1395文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ