浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】興梠、斎藤、柏木が練習中に相次ぎ離脱。(2015/5/13)

IMG_6517

鼻骨骨折のズラタンはフェイスガードを作る予定

昨夜のうちに台風6号が通り過ぎ、快晴となった5月13日。大原の温度計は30℃を指していたが、真夏の暑さと違い爽やかであった。しかし、炎天下でピッチの中を走り回る選手たちにとっては、厳しい天候となった。今日は、午前と午後の2部練習を予定だったが、急遽午後練習は中止となり、午後は室内でのミーティングとなった。

西川周作選手と槙野智章選手は、日本代表合宿のために不在。石原直樹選手と岩舘直選手は室内でリハビリ、宇賀神友弥選手は別メニューで調整を行なった。仙台戦で鼻骨骨折したズラタン選手は、対人プレーに不安があるためアップのみ参加であった。ちなみにズラタン選手は、フェイスガードを作る予定となっており明日の練習では着用する可能性がある。

(残り 1749文字/全文: 2086文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ