浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】宿敵鹿島戦。前線トライアングルの組み合わせは、興梠、李、武藤が良い攻撃を見せた (2015/5/23)

IMG_6853

冷静にチームとして鹿島戦に挑む!

爽やかな5月晴れに恵まれた5月22日、鹿島戦前日練習が午後3時から始まった。
石原直樹選手と岩舘直選手は室内でリハビリを行ない、肩の脱臼で離脱している斉藤翔太選手と左足ハムストリングに張りがある加賀健一選手は、別メニューで調整を行なった。

3グループに分かれて通称「鳥かご」のボール回しや3人一組みになりパス&ターンなど動きを入れたアップを行なった後に、恒例のハーフコートでのミニゲームが行なわれた。

(残り 1312文字/全文: 1526文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ