浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】今日のイチオシ宇賀神友弥「90分通して、試合の流れが悪い時にしっかり感じて、チームに伝えられる選手になる」(2015/6/18)

IMG_7684

今日のイチオシ!!「宇賀神友弥選手」

今日のミニゲームで誰よりも一番声が出ていたのは、宇賀神友弥選手であった。

「大ちゃん!見て!」「トシ!フリー!」「阿部ちゃん、行って」短い言葉で的確に指示を出すだけでなく、身振り手振りのボディーランゲージで意思疎通を図っていた。

宇賀神選手は「今までの連戦で痛いところがあっても闘っていた。この中断期間で痛みを1週間で治すことを考えて、川崎との練習試合も無理しないで外れた。コンディションも良いし、動けている感覚がある。自分に余裕が無くなると周りに気を使わなくなるからねぇ~声も出なくなる」声が出ていたのは、コンディションが良く、余裕を持ってプレーが出来ている証拠だった。

「90分通して、試合の流れが悪い時にしっかり感じて、チームに伝えられる選手になる。声を出しているときは、何かを感じて、こうしないと・・・っていう思いだ」と話した。ピッチの中で味方に的確な指示を出していた宇賀神選手が今日のイチオシだ!
神戸戦でも声、ボディーランゲージ、アイコンタクトでチームを攻守に渡り的確な指示を出して行くはずだ。

(残り 730文字/全文: 1197文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ