浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】甲府との練習試合は3-4で敗戦(2015/10/31)

TAK_4911

川崎戦を想定してリーグ年間11位の甲府とトレーニングマッチ

賑やかなハロウィンの喧騒とは裏腹に、気温14℃と肌寒く厚い雲に覆われた10月31日。午後1時よりヴァンフォーレ甲府との練習試合が行われた。甲府から訪れたサポーター・ファンも見守り、約500人が寒空の下で両チームへ熱い視線を送っていた。

1週間後に行なわれる川崎戦で森脇良太選手の出場停止を受けて、右のストッパーを宇賀神友弥選手が任された。また、那須大亮選手は右足に張りがあり、高木俊幸選手は腰痛、永田充選手は左足ふくらはぎを軽い肉離れのために大事を取ってトレーニングマッチは不参加となった。

(残り 2724文字/全文: 2997文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ