浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】FC東京との練習試合(2016/3/26)

IMG_0884

練習での課題を生かしたFC東京との練習試合

穏やかな春の陽気に大原の練習場の桜も蕾が大きく膨らみ、桜の花が一輪、また一輪と咲き始めた。代表ウィークのために中断されたJリーグではあるが、FC東京との練習試合が45×3本行われた。

1本目は、GK大谷、DF橋本、永田、森脇、MF宇賀神、阿部、青木、梅崎、武藤、李、FW興梠のメンバーであった。対するFC東京は、前田遼一選手と東慶悟選手がツートップを組み、前田選手の周りを東選手がフォローする形で動き、2列目に水沼宏太選手と阿部拓馬選手がポジションを取る4-4-2のシステムで挑んで来た。

IMG_0970

立ち上がりから積極的に前プレスを掛けて主導権を握ろうとしてきたのは、FC東京であった。FC東京の前線からのしつこいプレスに、浦和の狙いである後方からの攻撃の組み立てが上手く行かず、FC東京のDFラインの押し上げからコンパクトな守備でボールを奪われミドルシュートを狙われ、浦和が我慢を強いられることとなった。

(残り 1973文字/全文: 2390文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ