浦和フットボール通信

MENU

【7/16 練習レポート】5万4千枚発券!注目のさいたまダービー

TAK_5076_R

「PRIDE OF URAWA」の下でさいたまダービー大宮戦に挑む

今にも雨が降り出しそうな灰色の雲に覆われる中、初蝉の声が響く7月16日。さいたまダービー大宮戦に向けての練習が始まった。午後3時から始まる練習前に、ミシャ監督は李忠成選手、興梠慎三選手と個別会談を行い、念入りな個別会談は約30分も続き練習が始まったのは午後3時半であった。

TAK_4842_R

アップが終了すると、森脇良太選手は軽いランニング、興梠選手はステップワークでコンディション調整を行った。

(残り 1833文字/全文: 2052文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ