浦和フットボール通信

MENU

【7/29 甲府戦前日練習レポート】ペトロヴィッチ監督「甲府戦は我慢が必要なゲームになる」

TAK_5923_R

我慢と集中力で甲府の堅守を打ち破る

梅雨明けと共に雲の切れ間から顔出した青空眩しく輝く7月29日。午前11時から甲府戦に向けて練習がスタートした。

練習が始まる前には、大原のクラブハウスの掃除や洗濯など陰で選手たちを支えて来て下さった平井ミサヨさんが、7月31日をもって退職するにあたり、選手たちから記念のユニホームと花束が贈呈された。

ミシャ監督は「掃除や洗濯などしてくれて浦和レッズファミリーとして、共に闘って来た家族だ。彼女は、大原を離れても家族の一員だ」と話した。

そして、お世話になった平井さんへの感謝を心に刻み甲府戦に向けてアップが始まった。

アップ後は、恒例のミニゲームでは鹿島戦の前日練習と同じ2グループに分かれて、後方からの攻撃の組み立てパターン練習が行われた。

(残り 1596文字/全文: 1931文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ