浦和フットボール通信

MENU

【選手ミニコラム】日本ハム・西川選手のサヨナラ満塁ホームランに刺激を受けた駒井

tak_4813_r
(Report by 河合貴子)

「イメージだけなら、既に10点を獲っている」

練習後の取材対応中に「チャンピオンシップ」のことを「クライマックスシリーズ」と言い間違ってしまった駒井善成選手。10月27日に開催されたプロ野球日本一を決めるSMBC日本シーズン2016日本ハム対広島戦をTVで熱くなって見ていたのだ。日本ハムは、9回裏ツーアウト満塁で西川遥輝選手の満塁ホームランで劇的勝利を収めて日本一に王手を掛けた。

駒井選手は「満塁ホームラン!あの場面で撃った選手は、相当に気合いが入っていた。王手を掛ける存在に僕がなりたい」と力強く話した。

「巨人ファンの人がいたら申し訳ない」と言って「僕は、阪神ファンです。お父さんもお爺ちゃんも阪神が好き。阪神は、残念だった。最後、中盤に掛けて失速した」と悔しそうに話していた。

(残り 632文字/全文: 986文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ