浦和フットボール通信

MENU

【選手ミニコラム】好調アピールのズラタン「コンディションは良い。最後の試合に絡むことが出来る」

tak_4809_r
(Report by 河合貴子)

ミニゲームでハットトリックを達成。

昨日のミニゲームで、主力組でも仮想・横浜FM組でもゴールを決めたのはズラタン選手であった。

1本目の主力組とされるビブ組の前線は、ズラタン選手のワントップに興梠慎三選手と李忠成選手のシャドーであった。興梠選手のポストプレーから柏木陽介選手が放ったミドルシュートのこぼれ球を、冷静に押し込んで、まずは1得点。

2本目は、仮想横浜FMのツートップを李選手と組んだ。2得点目はDFと競りながらゴールをしっかりと決め、3得点目は李選手のループシュートを西川周作選手が弾いたこぼれを拾ってゴールへと流し込んだ。

ハットトリックを決めたズラタン選手は「コンディションは良い。最後の試合に絡むことが出来る」と早くも試合出場することが決定しているような口調であった。

(残り 694文字/全文: 1047文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ