浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】首位攻防戦、いざ川崎へ(2016/4/23)

TAK_0054

明日首位攻防の川崎戦

紅白の花水木が満開を迎え、大原練習場を華やかな雰囲気にしていた。薄曇りとなった4月23日、ミーティングを終えて午後2時から川崎戦に向けての前日練習が行われた。

ACLシドニー戦で右足関節捻挫と診断されたズラタン選手は、足の感触を確かめるように軽いジョギングのリハビリメニューに取り組んでいた。また、アップ後に阿部勇樹選手と遠藤航選手はランニングで川崎戦に向けてのコンディション調整をした。

恒例のハーフコートでのミニゲームは、横幅を両サイド約5mづつ短くして行われた。

(残り 1624文字/全文: 1866文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ