浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】天王山を乗り切り疲れがどっと出た、柏木「試合になればみんな出来る」<柏木、関根、駒井選手コメントあり>(2016/4/27)

TAK_0174

柏木「名古屋戦は支配しながら1点を獲る」

今日のミニゲームでビブ組は全体的に動きが重かった。柏木陽介選手は「今日は、身体が重たいのは仕方が無い。3試合フル稼働して、ACLと川崎との天王山を闘って区切りがついた。気を張っていたところで疲れが出た」と練習後に本当にぐったりとしていた。そして、気持ちを奮い立たせるように「名古屋は、高さとスピードを生かしたサッカーをしてくる。高いのは苦手だが、ボールを支配しながら1点獲る!ひとりひとりが試合までに疲れを取るように努力する。試合になればみんな出来る。名古屋の守備は、良いとは思わない。クロスには強いけどシンプルに行けば良いと思う。あとは、集中だけだ。ミスでやられたり、退場者が出た試合もあった。10人でもボールは支配出来た」と過去の名古屋戦を振り返りながら話した。問題があるとすれば、蓄積された疲労回復のようだ。

TAK_0288

関根「ボールを奪われた後の切り替えを大事にしたい」

(残り 622文字/全文: 1024文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ