浦和フットボール通信

MENU

【川崎戦前日レッズ練習後、選手コメント】遠藤「早い時間帯にゴールを与えないこと」宇賀神「槙野の代わりではなく、自分の良い所を出す」

tak_6564_r
(Report by 河合貴子)

遠藤「早い時間帯にゴールを与えないこと」

遠藤航選手は「川崎は良いチームだ。難しいゲームになる。でも、いつも通り自分たちの力をしっかりと出していけば良い。お互いにボールを動かしてチャンスを作る。そのチャンスで決め切りたい。守備陣は川崎の攻撃力を抑える。前からいくのか、ブロックを作るのか判断をしっかりして、シンプルに1対1に負けない。今シーズンの対戦は、1勝1敗だった。如何に点を獲るかだ。後ろは、守ることに拘りをもってやりたい。早い時間帯にゴールを与えないことだ」と気合いを入れた。そして、ホームで川崎に敗戦を喫した反省を生かして「早い時間帯にゴールを与えない。ホームの時にそれがあった。早い時間の失点が勝敗に響いた」とゲームの入りから集中していく。

(残り 444文字/全文: 783文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ