浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】手応えが残る練習試合となった、横浜・Fマリノス戦<永田、李、マルシオ、矢島、直輝コメントあり>(2014/8/10)

IMG_20140810_111328

悪天候の中、練習試合横浜F・マリノス戦

台風11号の影響が懸念される8月10日。キックオフ前に、遠くで雷鳴が轟き激しい雨に見舞われたが、午前11時から大原で横浜F・マリノスとの練習試合が行われた。

激しい雨が、降ったり止んだりの中、気温は24℃と涼しげであったが、雨が止むと一気に蒸し暑さが増した。

浦和はGK加藤、DF濱田、永田、坪井、MF関口、山田、青木、関根、矢島、李、FW阪野のスターティングイレブンで臨んだ。横浜Fマリノスは、藤田祥史選手のワントップで、トップ下の真ん中に藤本淳吾選手、右サイドバックに小林祐三選手、センターバックの一角には冨澤清太郎選手などそうそうたる顔触れが並び、4-2-3-1のシステムであった。

(残り 2350文字/全文: 2661文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ